8/23のツイートまとめ

gajumui

@530_GOSAMARU 「大和の床の間には日本刀が飾られているが、沖縄の床の間には三線が飾られている」という話を彫刻家の金城実さんに聞いたけれど、もともとは盛彬おじいちゃんが言った言葉らしいよ。知ってた?
08-23 14:02

沖縄県立博物館には鎧兜の展示がありません。そのことを指摘したのは大城立裕氏。床の間の話とともに、どちらもOKINAWA文庫の「三線のはなし」の冒頭で紹介されている話です。 @sumodera2 イイハナシダナ~(*^_^*)
08-23 15:31

三日ぶりの事務所。躊躇して植えるのが遅れたゴーヤーにようやく実が三つ成ったが、そのうちのひとつは小さいまま黄色くなり、他のふたつもはたして育つものかどうか。きっぱり諦めれば種はそのママ残ったし、気にせず植えれば今頃たわわに実って次世代の種を残していたかもしれぬのに。俺の如くだ…
08-23 16:28

所詮繋がらぬ彼岸と此岸。そこに架かる橋にはやはり魑魅魍魎しか棲めぬらしい。だから「絆」も怪しいのだが、顧みれば俺のやろうとしていることも変わらない。しかし、橋の住人が心ならず異形の番人として人々の通行を阻害しているのは、エントロピーの増大を遅らせようとする神の叡智なのかもしれぬ。
08-23 17:18

よく生きることは急ぎ死に近づくこと、それは人類も同じ。中間者とは人間の異名。「あなた」と「私」の差異を乗り越えた時、あなたは「あなた」ではなくなり、私は「私」でなくなるのだとしても、それで構わないと、俺は30年前、「アイヌの人々」に導かれて、あの穴ぼこから這い出したのだ。
08-23 17:31

若い頃に何千字と費やしてたどり着いた場所に、時々立ち返らないと危なっかしくなる。そいつを140字でなんとかしようってんだからお手軽なもんだ。でも無理やり140字にまとめるのもなかなか精神衛生上よろしいと、昼の僕は感じている。ただ、誰にも伝わらぬ戯言になる。そこはどうか御容赦を。
08-23 18:37

ubukataicon ubukatamichi

明後日の土曜日、荻窪の神社で、また琉球舞踊を奉納します。海のチンボーラーをやろうと思ったんだけれど、あれ、能舞台で裸足はNG。日舞なら足の裏に粉振って所作台に上がるんだけれど、能舞台じゃだめですよね。貝拾いに足袋は変だし、島ぞうりというわけにもいかないし。どうしましょ。
08-23 18:50

@R_Kuraken お疲れ様でした!あさって、よろしくね~!
08-23 22:07

gajumui

突っ込むと結構艶かしい研究かも(笑) 嗚呼、呟けないネタばかり多くなりにけり… @R_Kuraken 安冨祖流と野村流の比較学…
08-23 22:48

@R_Kuraken 我が社は地図屋なので、次回は喜多見駅までの地図をご用意いたしましょう。
08-23 23:04

関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する