講師・新城亘による「戦時体験講演会」の御案内

先日、神田の“やいま”で三線ライブを行ったM.A.P.三線教室の新城亘先生ですが(といっても僕は行かずに失敬したのですが)、今度の土曜日に大和市において、だいぶ違う顔を見せてくれるかもしれません。

狛江エコルマホールでの「ひろしま」上映会の翌日です。
亘先生、こんな催しの講師をやるのです。
“戦時体験講演会”
テーマ(と来た!)は第一部が「戦争を語る」(僕らもまだ聞いたことがありません)、
そして第二部が「沖縄の歌と踊り」(こちらはいつもと一緒?宇夫方女史が“四つ竹”と“鳩間節”を踊ります)です。
日時は10月13日(土)14:00から16:00まで
会場が大和市勤労福祉会館3階ホールです。
先着100名、参加自由です。
お問合せは大和市役所の国際・男女共同参画課(045-263-2080)まで。
・・・
こんなブログ記事を見つけました。元劇団文化座の女優、山崎勢津子さんのブログです。
 ⇒http://blog.goo.ne.jp/frypan-0601setsu/
「基地のない平和な沖縄をめざす会」の理事会に参加された時の記事で、一枚の画像が掲載され、そこに山崎さんと一緒に写っているのが新城亘先生と、それからM.A.P.after5でも何度かご紹介している青田いずみさんです。亘さん、「基地のない平和な沖縄をめざす会」のメンバーなんですね。
亘さんは(今はわかりませんが)ずっと会報に連載されていました。でも、殆どが三線のことだけ、政治的なことは語らず、なんだか亘さんらしいスタンスです。

亘さんの本当の気持ちはどうなんだろう、ちょっと知りたいけれど、決して聞くことはないだろうと思います。それもまたあり。
関連記事

tag: 新城亘 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する