緊急告知!西山正啓監督の最新作「のさり」完成直前試写会の御案内

西山正啓監督のドキュメンタりー作品
のさり ~杉本栄子の遺言~
水俣病患者で5年前に亡くなった杉本栄子さんの遺言!

現在編集中、完成目前の作品です。その「のさり」の、西山正啓監督を囲んでの試写会を行うことになりました。“喜多見と狛江の小さな映画祭”の実行委員メンバーなどが参加予定ですが、是非、ご興味を持ってくださる方々と一緒に映画を観て、率直な感想を監督にお伝ええきるような上映会にしたいと思います。急な告知ですが、御案内いたします。
(なお、いつもよりさらに小さめのスクリーンでの上映となります。)

上映日時:10月11日(金)日没後、集まり次第
会場:喜多見M.A.P.
(狛江市岩戸北4-10-7-2F)
 小田急線喜多見駅徒歩5分
  ⇒M.A.P.アクセス
料金:無料 (会場にカンパ箱をひっそりと置いておきます。)
 ※上映後の懇親会は持ち込み歓迎。若干の会費をお願いするかもしれません。
お問合せ:M.A.P. 03-3489-2246

のさり

“喜多見と狛江の小さな映画祭+α”の11月定例会のテーマが「水俣」で、その企画をプロデュースする清水由紀子さんのコメント・・・
「杉本栄子さんはとても素晴らしい方です。水俣病患者でありながら水俣病を『のさり(賜物)』とおっしゃった方です。監督にいろいろお聞きしたり感想を話せるといいですね。」

この試写会に参加し、そのまま実行委員になっちゃうなんて人生も、意外と楽しいかもしれませんよ!
関連記事

tag: 西山正啓 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する