「教えられなかった戦争 阿波根昌鴻・伊江島のたたかい」

人間は学ばなければ、いくつになっても何も知らない…
教えられなかった戦争 沖縄編
「阿波根昌鴻・伊江島のたたかい」

ドキュメンタリー(112分/1998年)
監督:高岩仁

1903年に沖縄本島北部に生まれた阿波根昌鴻さんを語り部として、近代から、江戸幕府、日本政府、太平洋戦争後はアメリカに搾取されてきた沖縄の虐げられた歴史が語られる。内村鑑三に師事した阿波根さんの歩んだ道はそのまま日本の運動思想の発展と重なる。

戦後沖縄は連合軍によって占領される。その時阿波根の住んでいた伊江島でも、土地や家が米軍に強制接収された。生活の糧を奪われ、栄養失調になる人が出る苦しい状況を見て、阿波根は立ち上がる。
「私たちの土地を返せ」と米軍前で座り込む。この土地奪還運動がしだいに米軍基地撤退要求運動に発展していく。

しかし阿波根の願いは沖縄から米軍基地を無くすことだけには留まらない。阿波根は「平和憲法を世界に広め、地球上から戦争も武器も無くし、そして地球の資源をすべての人に平等に分け合える社会、能力に応じて働き、必要なだけ受け取れる社会を築くまで、この運動を続ける」と語る。

日時:① 2月3日(水)12:30〜 ② 2月6日(日)10:00〜
会場:M.A.P.(第1会場)
料金:
一般 1,200円
    学生及び75歳以上 500円 ※受付で学生証・保険証等を提示してください。
      前売りチケット1,000円あり
      ※ご予約を頂けば、前売り扱いにて、チケットを受付にお取り置きいたします。
      ※11枚綴り 10,000円(1000円券×11枚)

 ⇒オフィシャルサイトのチケット購入ページ
  ⇒CoRich 直通(PC用)
  ⇒CoRich 直通(携帯用)
 電話でのご予約・お問合せ:03-3489-2246(M.A.P.)

 ⇒総合案内記事へ

※クリックすると大きくなります。
阿波根昌鴻1 阿波根昌鴻2
関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する