04/15のツイートまとめ

gajumui

芝居にとって良いか悪いかは別だが、3日で仕上げる腕のある役者とやりたい。演技のプロと素人の違いは歴然。仕掛けても何も変わらない、そのストレスは凄い。力技は簡単、でも我慢。それが分らないで分ったようなこと言う●●に辟易。 @Minkaina 3日やると凄い稽古した気がする
04-15 07:54

稽古で、例えば誰かがノッキングを起こす。その場に出ている役者が経験あるプロなら、ノッキングの原因を瞬時に理解共有、短い意思確認をサッとしてもう一回、するとあっさり問題解消… そんなテンポ感の稽古が出来る役者が集まらなきゃ、3日で新しい創造は無理っちゃね。
04-15 08:36

ああ、つまらないことを呟いている。役者なら当然でしょなことを、敢えて呟くこの頃。もうやーめたっと。最後に思い出したことひとつ。●●さんと僕の場面。演出のあさや氏、「このふたりはニザンス決めないほうが面白い」… 以来毎回の本番が、そう来たか、なら俺はの連続。楽しき共演であった。
04-15 08:50

それも普通の話だはな… 相当腐れているらしいボク…
04-15 08:52

芝居とは理不尽なもの。結局「華」とか「珍」という惨い半分の真実。それを苦しみ楽しめるか。なまじスタニスラフスキーなんかやっちゃって、それだけみたいになると、どうやらもう半分の「珍は華なり」が見えなくなったりするらしい… だからもう呟かないんだってば。君、川に入っちゃいけないよ…
04-15 09:10

とはいえ、乗りかかった船です。たとえボクの話に耳閉ざす方々はいらっしゃるにしても、その中で僕に何ができるか、必死に考えておりますよ、もちろん。Mさん語録その3。「演劇の神のために、私はやるよ」
04-15 09:23

@Minkaina 小川信夫先生もそのように仰っておられました。誰を使うか、それは「腕」と、そして「華」だと。
04-15 09:28

RT @Minkaina 私が、Mさんから若い頃、いつも言われたことは、役者なら!命削って舞台に立て! 演劇の神様は、ちゃんと見てるよ〜 でした。まだ沢山ある。語録(笑)
04-15 10:20

心酔と同調と疑問と諦めが充満し交錯する場は、あたかも軍隊の如く。無いものは開かれた対話の自由と、その可能性。
04-15 10:47

土産話、待ってます。芸術祭で公開土産話、やっちゃう? @mikairvmest トルコ航空の事務所で変更料やらペナルティーやら払って、このままこの地に滞在し続けることに決めたぞー。
04-15 11:00

三國連太郎さんがお亡くなりになった。お頼みしたいことがあったのだが、ああ、叶わなくなった。小沢昭一さんといい、三國さんといい… 心からご冥福をお祈りする。
04-15 11:27

株屋さんが来ていた。利益確定の売り?証券会社は上がれば売却を勧める、当たり前、手数料で食ってるんだから。しかし死んだ親父が買った時から考えれば損確定の売り。だが、やりたいことをやるためには金がいる。それが表。裏は利益確定の売り… 悪魔の囁き。がんじがらめだと、肩を窄めてみる。
04-15 15:35

5月の川崎市民劇もありますが、なんたって6月の“喜多見と狛江の小さな映画祭+α”に向かって驀進開始。「明日へのあゆみ」と2011年度アカデミー賞短編ドキュメンタリー部門ノミネート作品の「ポスターガール」の同時上映決定。どちらも反戦イラク帰還兵の話です。HP作成、どなたか助けて!
04-15 18:20

関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する