FC2ブログ

5/15のツイートまとめ

gajumui

今日も朝から気が引けるのだが、大阪と東京のW某氏のとんでもない発言は今に始まったわけではない。本質は他者に対する根源的な敬意の欠如。戦争や軍隊を容認するのもその表れと見る。軍と性について140字では語れないが、「性的でない軍隊」は「安全だから作る原発」と酷似してはいないか。
05-15 08:02

「女性と軍人に対する大いなる侮辱」というツイートを見つけて、膨れてくる違和感を、ずっと持て余している。
05-15 08:19

「政治的なるもの」と「性的なるもの」という構図を持ち出すと、なんだか若い頃の大江健三郎のようだが、犬猿の仲だった石原慎太郎はそれをごちゃ混ぜに した。今や政治的な地平に性的な要素を持ち込むことに対する嫌悪感は、「どちらの側」でも大勢を占めているらしい。どうも孤立無援である。
05-15 08:28

「孤立無援」とは、石原慎太郎が自分のエッセイ集に冠した名前。20代、吐き気とともに読んだクソのような論文集。僕のやりたいことは政治ではないと、だが政治的なるものに圧迫される性と、性的なるモノを抱えながらそれを隠蔽する政治を扱おうとして、僕の芝居は身動きが取れなくなっていった。
05-15 08:53

沖縄戦当時、沖縄本島南部にあった慰安所のこと。慰安婦にされたのは辻(遊郭)の女性であった。2009年11月19日のブログです。この時に知ったことを、いずれもう少し詳しく追記しようと思い始めました。/南風原文化センターを見下ろす黄金森 http://t.co/q28DwfpYdE
05-15 09:11

「軍に慰安所は必要」「軍と売春はつきもの」そのフレーズだけを取り出しての批判は的はずれなどと言おうものなら、某たちと同類であるかのような反応に見舞われる。この流れで、「軍」と「性」の関連を言うことがタブーになることを恐れる。大江の「政治少年死す」が、未だ抹殺されているように。
05-15 09:42

橋下某石原某の言説に対する僕の深い嫌悪と強い憤りは、昨日今日に始まったものではない。後者にいたっては30年来である。それなのに、昨日から今日に限って喋りすぎた。もう止めよう。「極私的エロス」が届き、これから試写。僕の沖縄の原点だが、言葉に出来る記憶は殆どない…また誤解を招く。
05-15 10:32

@maruosatoshi 去り行く人の心情が気になるのです。それは若い頃の女々しさとも違うし、もっと歳を重ねての諦念によってなくなるようなものとも違う。今晩、伺います。少し遅刻するかもしれませんが。
05-15 12:56

たった今、青年座から連絡あり。津嘉山正種さんが6月29日19時からの「カメジロー・沖縄の青春」の上映の回に来て下さることになりました。上映後、小生が聞き役でお話を伺う形のトークショーを行ないます。もしかすると、そのまま飲み会かも… http://t.co/N6i2nmbYSu
05-15 13:27

6月の映画祭の上映作品が出揃いました。公式HPに先駆けて、ブログの情報を更新しました。後は特別企画、上映後のトークショーやイベントに若干未定な部分もありますが、いよいよ大々的に告知開始です。あらためて、皆様よろしくお願いいたします。 http://t.co/N6i2nmbYSu
05-15 15:18

以下、後日。
モスクワカヌ
関連記事

tag: 青年座  ハルメリ 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する