映画祭初日その3(暫定記事)

初日の、夜の上映は…
 「壊された5つのカメラ」パレスチナ・ピリンの叫び

“喜多見と狛江の小さな映画祭+α”にとって、この映画は大きな存在である。この映画がなければ、きっと喜多見と狛江の小さな映画祭は生まれることはなかったであろう。そのことをここで語ろうと思うのだが、実はその前に仕上げなければならない記事が二つ残っている。
 ⇒2012年12月8日の暫定記事
 ⇒2012年12月9日の暫定記事
そしてもうひとつ。裏のブログにひとつの記事を書いた。
 ⇒ベジタリアンになっても食べるものに事欠かない国

いつになるか目途は立たないが、いずれ必ずこの記事も仕上げる。必ず。

上映と、高橋美香さんのトークが終わって…
初日を終えて

長い、長い一日が終わった…
関連記事

tag: ユダヤとイスラエル  高橋美香 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する