08/02のツイートまとめ

gajumui

この日本、相当危ないと思っている人同士なら、ちっぽけなことで袂を分かってる場合じゃなかろうにと、あっちこっちを見回す夜。せめて最低あと三年くらい、未来の子どもたちのために頑張ってから熟年離婚すればいいじゃない。孤独になるのはそのあとでいい。
08-02 00:43

民族文化映像研究所の姫田忠義氏。お亡くなりになる前に、お会いして、25年前のあの日のこと、伺って確かめたいことがあったのだが、もう叶わなくなった。姫田さんのあの言葉がなければ、僕の結婚はなかったかもしれない。ご冥福をお祈りする。
08-02 01:00

二風谷で、「アイヌ式で結婚式やらないか、やってあげる」と、萱野茂さんに、あの独特な日本語で言われた。それでもかまわないと僕は思ったが、結局東京で、女房は琉装、紅型を着た。僕は意見なしの根無し草であった。
08-02 01:26

@mineiken 「喜多見と狛江の小さな映画祭+α」という企画を主催しています。民族文化映像研究所の映像を上映させていただく事は可能なのでしょうか。
08-02 01:34

RT @shimokomo: 『イヨマンテ』をフランスかどこかで上映した時に、ある外国人の女性が姫田忠義さんに「私がもっと早くこの映画を観ていたら、私はきっとベジタリアンにはならなかったでしょう」と伝えたと姫田さんが講演で話されていたのを強烈に覚えている。http://t.co
08-02 02:52

@pokopen1514 はい。facebookにてDMしますね。
08-02 12:16

1985年5月の沖縄タイムスの崎原恒新氏のコラム「沖縄の公娼」から・・「公娼制は公的認可である。時の権力者にとって社会コントロール上必要と考えた行為である。権力は売春を認めたり、規制を加えたり、あるいは厳しく取り締まる。時には必要と考えて育成することもある。」そして!(続く・・
08-02 17:39

続き)「戦後においては連合軍の日本占領に際して警視庁の音頭とりで、1945年、日本政府、民間共同によるPAA協会という売春慰安施設をつくったのはその一例である」!
08-02 17:43

沖縄の伝統的な婚姻形式は妻訪い婚(毛遊び・夜這いが伴う)→島津侵入、士族層への嫁入り婚形式の導入→父系貫徹(処女性重視、父方の子の保証、毛遊び・夜這いの禁止)→辻遊郭(毛遊び・夜這いの代用措置) 遊郭は新しい沖縄芸能の産屋であった。
08-02 18:13

道徳心溢れる良き市民たちが、施政者と一緒になって芸能者から性の力を奪ってしまったら権力者の思うツボ… そんなことを言ったら、「非国民」のレッテルを貼られて礫を投げられるかもしれない。それが、ドキュメンタりーではなく、「なまず」を上映したいと思った僕の、孤独で私的な理由なのです。
08-02 18:21

関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する