08/26のツイートまとめ

gajumui

元日本チャンピオンのスナッピー浅野さんから聞いた話。プロボクシングの世界チャンピオンはいっぱいいる。でもオリンピックは階級も少なくて、金メダリストは4年間で一階級ひとりだけ。だからオリンピックで金メダリを取ることは、プロでチャンピオンになるよりずっと凄いことなんだ、と。
08-26 00:05

今夜はテレビを見てましたってこと。そういえば舞山裕子の長い鼻のコーヒーのCM、まだ遭遇してないよ。24時間テレビは、どうしても見る気になりません。
08-26 00:12

@maYmaYuko_515 おお、マル。女性ファンは知らない。
08-26 00:13

@shingo_ida @maYmaYuko_515 「イダシンゴ」の方がエロくていいな。
08-26 01:03

RT @KitamiFilmfes: 10月27日の日曜日、再び斉藤哲夫が喜多見にやってくる!/“喜多見と狛江の映画祭+α”10月定例会 “斉藤哲夫アンコールライブ” http://t.co/pxTp08PXee
08-26 17:38

どんどん元気になりつつあります。こんなことやります!→ http://t.co/IGJMzgNlVg @yagiyasuo 斉藤哲夫くん、元気かなぁ〜。最初にやった音楽関係の仕事は彼のコンサート・ポスター・デザインだった。70年代初期の話。
08-26 17:39

昨夜の夏祭り。大勢の人。カラオケ大会。あ~あんあんあんあん… い~いんいんいんいん… むりくりのビブラート。ドヤ顔のお父さん。追っかけおばさんたちの拍手。今から80年くらい前の開戦前夜の夏も、カラオケなんてありっこないが、きっとこんな光景だったのだと。人間だけが、笑うのである。
08-26 18:40

いつからだろう、心から笑うことが出来なくなってしまった。
08-26 19:25

笑えない男と遊ぼうなんて、そんな殊勝な人はいない。遊んでもらいたいわけではないが、懸命に笑おうとしている。寝ても醒めても、横隔膜がずっと上ずっている、そんな落ち着かない感覚。
08-26 19:32

FBで、それまでは酒の話ばかり投稿していた「友人」が、世の中のことを真っ直ぐに語り、シェアし始めた。それを知って、ほんの少しだが僕は気が晴れている。しかしその「友人」も、航空ショーに出掛けるような反対側の「友人」たちと同様、笑わぬ僕が企画する何かに、もう来ることはないだろう。
08-26 19:44

笑わぬ僕を、たとえば金城実さんは叱るに違いない。笑えぬ僕は、何かが狂い、そして間違っている。きっと、笑わぬ余裕があるほどに恵まれているらしい。腎臓癌になって、死を覚悟していたあの頃の数ヶ月は、あんなにバカ笑いしていたのに。寝入り際、ひとりになればいつも咽び泣いていたにしても。
08-26 20:44

「先生、今夜の演奏はどうかしてますねえ」と言った三毛は雄か雌か。宮沢賢治は猫が嫌いだったらしい。あの時代にチェロを買う大金持ちのボンボン息子。米じゃなくてトマトだキャベジだ、西洋野菜だと、さぞ鼻につく男だったに違いない、という話。表があれば裏もあるってこったい。
08-26 22:21

「脱原発派が白旗を揚げるまで、電気料金をドンドン上げたら良いと思う」という松岡某のツイートをRTした池田信夫。「私もそう思う。出来るだけ早期に」と。脱原発派が白旗を揚げる前に、弱き人たちが苦悶する。そうだ、だからこそ早く降参せよとでも言うつもりか。池田信夫は狂っている。
08-26 23:56

関連記事

tag: 斉藤哲夫 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する