11/03のツイートまとめ

gajumui

にわかに請願法に詳しい人が増えたようです。まるで前から知ってたみたいに振舞ってます。僕も調べたんですけどね、必ずしも天皇に誓願を認めた手紙を渡しても請願法違反とは言えないような感じ。「請願書は請願の事項を所管する官公署に提出せよ」という法律。婚姻届は役所に出せと同じ。(続く…
11-03 00:34

…続き)つまりさ、婚姻届を警察署に届けても結婚したことにならないよという法律。天皇様に誓願したければ内閣に請願書を出しなさい、直接天皇様に渡しても天皇様はお読みになりませんよという法律。さらにね…(続く…
11-03 00:39

…続き)「請願書が誤つて前条に規定する官公署以外の官公署に提出されたときは、その官公署は、請願者に正当な官公署を指示し、又は正当な官公署にその請願書を送付しなければならない」、つまり、天皇様は受け取った請願書を内閣に回さなきゃいけないの? う~ん、きっと僕、間違ってるんですよね…
11-03 00:41

本人に自覚があるか否かはともかく、太郎という兎は今や国会のトリックスター。引っ掻き回しウンコを撒き散らし、さあ果たしてこれで日本は変わるのか。あるいは、世界で唯ひとり、王に悪たれを突くことを王本人から許された道化のように、実は権威を補完する巧妙なシステムとして使われるのか。
11-03 09:36

平成ポンポコ狸でお馴染みの多摩のお山に来ています。狸の土地を切り開いて作った街にある長沢小学校。うちの教室のあいちゃんが三線弾いて琉球舞踊も踊るのです。その名も「たぬきフェスティバル」 昨日のチャランケ祭と似ているような違うような。狸の出演はありません。僕はBoy兼運転手。
11-03 11:05

おやじバンド、今から演奏!というときに中止。会場を体育館に移すという。近隣から苦情が来たらしい。もしかしたら狸かなとも思ったが言わなかった。「何だかねえ」みたいな空気に、僕も大いに同調しながら、ふと考え込んじまった。「山本太郎を困った人だとする空気と、いったい何が違うのか」
11-03 13:12

おやじバンドのステージが遅い時間に変更になって、僕らは帰れずに困っている。僕の軽自動車の前に、おやじバンドの軽自動車が停車していて出れないのである。お、ルームミラーに、仏頂面した狸が映っている。ポコポン!
11-03 13:40

すいません。お騒がせします。今日のツイートを再投稿します。@+「自分のアカウント名」を、頭につけるのと後ろにつけるのとでの違いを実験させてください。
11-03 22:57

「我々」にとって、トリックスターの考えなんてどうでもいい。止むに止まれぬ思いから手紙を渡したのか、パフォーマンスだったのかも関係ない。トリックスターの存在そのものと、意味のあるなしに関わらず、彼の行為自体が巻き起こす厄介な事件にこそ「価値」を見出すのである。@gajumui
11-03 22:58

日本の常識という特殊な規範ではなく、もっと普遍的な人間の感覚が勝ち始めれば、人が人に手紙を渡した行為を問題にする馬鹿ばかしさに、人々は沈静していく。しかしトリックスターの存在がそれを許さない。だが、そこに彼の意思を探しても無駄である。天皇の意思が許されぬ如く。@gajumui
11-03 22:59

間もなく始まる燃料棒の取り出し、秘密保全法、それからそれから… 詰まらぬ騒ぎを起こしている場合ではない、やるべきことは別にある!尤もと思う。しかしこうも思う。もはやこの国は、得体の知れぬ空気を攪拌し、その正体を問い詰める以外に変わりようがないのかも知れないと。@gajumui
11-03 23:00

僕は今回の「事件」をきっかけに、山本太郎の存在を、はっきりと支えたいと思うようになった。それは、彼の(敢えて言う)犯した如き、天皇に最敬礼して懇願するような馬鹿げた行為を、僕自身は決して行うことがないという意味においてである。@gajumui
11-03 23:01

以上、あくまでも試論です。神の対極に、また神の如き偶像を作ってどうなるのか、無意味な言葉の遊びだと、いたって現実的な思考に僕は窘められています。こいつは僕の裏ブログに、もう少し考え、加筆訂正して転載することにします。 http://t.co/592XfBbPgz @gajumui
11-03 23:05

なるほどわかりました。@+「自分のアカウント名」を前につけると、相互フォローしている人にしか表示されないようです。今から頭につけたほうのツイートを削除します。お騒がせしました。 @gajumui
11-03 23:09

関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する