FC2ブログ

年末特別企画 「どうする原発?異なる意見で対話する会」の御案内

“喜多見と狛江の小さな映画祭+α”年末特別企画
「どうする原発?異なる意見で対話する会」
「異なる意見」といっても、白か黒かではなく、その間の灰色にはきっとグラデーションがあるはず。
「原発推進」か、「原発反対」か、「どっちかといえばどっちだけど」とか、「わたしまんなか」みたいな人たちみんなで語り合う会を「原発対話の会」と共同開催 します。

日時:12月21日(土)13時30分スタート
 ※会自体は3時間ほどを予定。終了後は会場で自由参加の交流会。
会場:M.A.P.
 狛江市岩戸北4-10-7-2F
 小田急線喜多見駅徒歩5分 島田歯科2階
   ⇒会場へのアクセス
会費:1,000円(※会場維持費・資料代・今後の運営費に充当)
  ※学割・無職割 500円(自己申告制)
定員:25名 ※従って、お早めにお申し込みください。
お問合せ:M.A.P. 03-3489-2246

こういう会は、なかなか「原発推進」寄りの方が参加してくださらなくて実現が難しいのですが、今回、原子推進寄りの方(原子力関連産業の方と、TVタックル等にも出演されている原子力関連の学者の方※12月16日現在)から参加表明を頂き、実現の運びとなりました。
【17日13時50分に追伸】
TVタックル等に出演された原子力関連の学者とは…
東京工業大学、原子炉工学研究所 助教 澤田哲生氏です。他の方々と区別なく、一参加者として、会費も当然いただきます。名前の公開についても、快く!許可を頂きました。
 ⇒WIKIPEDIA「澤田哲生」

MBSラジオ“たね蒔きジャーナル”2012.3.7
   ~東日本大震災から1年~
 『日本の原発どうする!?東西の専門家が本音で生トーク』小出裕章 vs 澤田哲生
  

【井上大輔さん(「原発対話の会」代表)のメッセージ】
原発について推進や反対など様々な意見をもった人が集まり、対話をする会です。多くの人にとってあまり話す機会のない、推進(容認)の立場からも、原子力関連の学者の方、原子力関連産業の方の来場が予定されています。 「お互い論破するのではなく、自分の考えはしっかり伝えつつ、異なる意見から学び合う」という趣旨に賛同される方はぜひご参加を!

《当日の進め方》
原発について、各々が思うメリットとデメリット(原発をやめることのメリットとデメリット)を挙げ、論点を全体的に出してから、当日議論するトピックを絞っていく、という進め方を考えています。

FBのイベントページに、原発を続けることのメリットとデメリットを書き込むコメント欄を設けました。ご自身がどちらの意見かに関わらず、ぜひ思いつく限りのメリットとデメリットを書き込んでください!当日は、この事前書き込みをもとに議論を進めていきます。
参加されない方の書き込みも歓迎!
 ●メリット記入欄→ https://www.facebook.com/events/137425…
 ●デメリット記入欄→ https://www.facebook.com/events/137425…
関連記事

tag: 311    澤田哲生 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する