FC2ブログ

福島原発で働く人たちの今、福島浜通りの未来

福島原発で働く人たちの今、福島浜通りの未来
~吉川彰浩氏の話を聞く会〜


日時:5月10日(土)14時~17時
吉川彰浩氏講演+質疑応答 参加費:1000円(会場費等)
  ※17時30分~ 懇親会(別途飲食代)
会場:M.A.P. 03-3489-2246
  (小田急線喜多見駅徒歩5分:狛江市岩戸北4-10-7-2F 島田歯科の2階)
   ※定員30名

主催:原発対話の会
共催:みんなで決めよう「原発」国民投票
   納得できる原発行政を目指そう!プロジェクト

【吉川彰浩氏プロフィール】
・東電学園高等部卒(1999年)、高等部時代は原子力・火力コースを選択。
・卒業後、福島第一原子力発電所に配属。(1999年)。福島県双葉郡双葉町に住む。
・1年間の当直員(操作員)の研修後、保全部環境施設Grへ配属。
 各号機の廃棄物処理建屋と集中環境施設建屋の保守管理・現場監理に従事。
・2008年福島第二原子力発電所へ転勤。福島県双葉郡浪江町に住む。
 業務は集中環境施設建屋(廃棄物処理、焼却設備)の保守管理を担当。
・震災時は福島第二原子力発電所で被災。震災後の復旧業務を福島第二原発で行う。
・2012年.6月退職。
・Apprecaaite FUKUSHIMA Workers 代表
 現在は福島原発で働く人達の実情を自身の経験を基に講演会で伝えている。
 活動の趣旨は現地支援と偏見の根絶。

吉川さんから、福島原発でお仕事された経験談、また、避難されている方々の現状、復興に向けた新たな取り組みなど、貴重なお話を聞いていただける機会かと思います。皆様、奮ってご参加下さい。
(事務局長:竹内 一博)
関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する