やぎの冒険

第三回 喜多見と狛江の小さな映画祭+α 上映作品2

(84分/2010年)
監督:仲村颯悟(撮影当時中学生)

やぎは食べるもの だから大切に育てたんだ!
少年とやぎ

小学6年生の裕人は、那覇の街っ子。冬休みを母の田舎で過ごそうと、ひとりバスに乗り沖縄本島北部の村へやってきた。赤瓦のウチナー家に住むのは、やさしいオバアとオジイ、おじさん、同い年のいとこ、そして2匹の子やぎ“ポチとシロ”。
ある日、ポチがいなくなっているのに気づいた裕人は、地元の人たちに「つぶされる」ポチの姿を目にする。ショックを受ける裕人を尻目に、今度はシロが「つぶされる」ことに…そのとき、シロが逃げた!
沖縄の美しい原風景、食べて生きることの意味を、当時中学2年生の監督:仲村颯悟がまっすぐに描きます。



上映日時:
7月2日(木)第二会場(いちまるさん)13:00~

 ※2月2日の上映前に幕開け琉球舞踊をご披露。宇夫方路(踊り)+高山正樹(地謡) 
7月4日(土)第一会場(M.A.P.)19:30~
 ※2月4日の上映後、大学生になった仲村颯悟監督のトークショーがあります。
 ※各会場の位置関係は映画祭総合告知記事の地図を参照してください。
  ⇒FBのイベント

料金:1200円(割引チケットあり)
  ⇒チケット予約・購入(CoRich)
電話予約・お問い合せ:M.A.P.(03-3489-2246

※クリックすると大きくなります。
やぎの冒険1 やぎの冒険2
関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する