小針侑起 映画女優を語る

第三回 喜多見と狛江の小さな映画祭+α ライブプログラム5

小針侑起

小針侑起って何者? いちおう肩書きは「浅草オペラ研究家」というのが出回っているのだが、いやはやどうして、そんなもんじゃ納まらない。しかし困った。どうにも説明しにくいのである。まあ、最終日の最後のプログラム、それまでにはもう少し告知らしい告知ができるに違いない。ともかく、スケジュールに入れておいて損はない、はず、たぶん…
…なんてところへ、本人からプロフィールが届いた。

「1987年生まれ。小学生時代りSPレコードを中心とした流行歌史の研究、女優に重点を置いた映画史の研究、また浅草オペラの研究を進める傍ら、東京タレントクラブ会長であった故・大内良明に師事。執筆活動、トークショー出演の他、NHKや宝塚歌劇などの時代考証なども行う。」

ふむ、なるほど。しかしじゃあ何やるのと言われるとやっぱり説明が難しい。
ええい、こうなりゃキャッチな感じで言ったろうじゃないか!ということで…

映画女優で日本映画の歴史を辿る!
大岡山女優殺人事件
志賀暁子堕胎事件

「今更 冥土を炎上させてどうするのん」
お盆を前に、あの世から花柳はるみ栗島すみ子浦辺粂子
入江たか子山田五十鈴高峰三枝子夏川静子
名女優たちが蘇る

「恐い…」

映画には楽士が付き物だった!
そこで
狛江の酔っぱらい さこ大介さん、ハーモニカの鈴木としおさんの参戦予定!

ともかくこいつはスコブル面白い!

終わったら、そのまま映画祭クロージングパーティーに突入、かな…

7月5日(日)第一会場(M.A.P.)18:30 Start
 ⇒映画祭総合告知記事

  ⇒FBのイベント

料金:1200円(割引チケットあり)
  ⇒チケット予約・購入(CoRich)
電話予約・お問い合せ:M.A.P.(03-3489-2246
関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する