キャッチコピー後日談

※2017年11月5日、山猫合奏団旧Officialブログ記事に加筆して投稿した。

出来上がった「セロ弾きのゴーシュ」のCDを持って、お世話になっている劇作家、ふじたあさや氏のお宅へあいさつに行ったのはいつだったか、はっきり記憶にないのだが…。
その時のこと。

以下、山猫合奏団旧Officialブログに書いたこと


あさや先生、CDを手にとるやいなや、曰く
「すげーコピーだなあ」

あなたの脳が、史上もっとも青く光る
~音楽と語りの不思議な化学反応~


いいともわるいともおっしゃいませんでしたが、つまりは大成功。コピーは、こうでなきゃいけない。

しかし、音楽と語りに賢治を加えて、「宇宙的トライアングル的コピー」という僕の企みは、残念ながら今回は実りませんでした。もし追加プレスするほどCDが売れるというような奇跡が起こったら、その時また考えたいと思います。



あさやさんについては、書き残しておかなければいけないことがたくさんある…
関連記事

tag: 「セロ弾きのゴーシュ」  ふじたあさや 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する