10/28のツイートまとめ

gajumui

事故後の被曝が原因という確率は極めて低い。が、絶対ではない。なにより「不明」であることが厄介なのだ。だからフト、「原発…」という妄想が頭に浮かんでしまう。この暗闇に浮かびあがる影が、単なる確率ではなく、原発があってはならぬ存在であることの「理由(ワケ)」なのだ、と。
10-28 10:30

因果関係のはっきりしたものと、統計でしか姿を現さない「お化け」のようなものを、確率で比べるリスクの話は、「お化け」を想像する能力のある者、あるいは「お化け」に出会ってしまった者には、なかなか届かないのではないか、そんなことを、ずっと考えている。 @gajumui
10-28 10:35

巨大なお化けには目を瞑り、陰性だったのにもかかわらずエボラの影を執拗に報道するマスメディア。その陰でそっと会見する小さなお化けたち。頼朝の死も京都の大地震も、その原因を「平家の怨霊」にした時の政権、という話。→妄想演出ノート(2) http://t.co/7sGYPxVcSZ
10-28 11:05

人と原発。電力以外では無関係でよかったはずなのに。しかし身近に「出来事」があったりすると、当事者を置き去りにした他者は、みっつ目の眼を獲得してしまうワケで。文系の文学的情緒的な停滞。体制の基礎に組み込まれた善意ある理系の頭脳は、そんな不条理な目ん玉は捨てなさいと僕に説教をくれる。
10-28 12:12

真っ昼間に呟くことではないなあと反省しました。続きは今夜?
10-28 12:49

ただいまより、昨夜決まったことのいくつかを、「喜多見と狛江の映画祭」のアカウントの方から発表いたします。 http://t.co/3Y4hTE2dbz
10-28 13:04

RT @KitamiFilmfes: “しゃもじ お笑いライブ”には、一発ギャグの、1、2の大心(いちにのだいしん)くんも出演します。
10-28 13:45

RT @KitamiFilmfes: 喜多見と狛江の小さな映画祭、その立ち上げの瞬間に立ち会ってくださった西山正啓監督、西山さんがそこにいなければ映画祭は生まれませんでした。その監督の作品、すでに発表した「恨ハンを解いて浄土に生きる」に加え、ドキュメンタリー映画史の記念碑的作品…
10-28 13:45

RT @KitamiFilmfes: 配給会社シグロさんの作品は、前出の「ゆんたんざ沖縄」の他、「老人と海」(ジョン・ユンカーマン監督)及び「沖縄列島」(東陽一監督)を上映することになりました。
10-28 13:45

ずいぶんと話を進めたつもりだけれど、ちょっと少ない発表でした。最後の段階で詰め切れていないことがまだ多々あります。今日と明日でさらにどこまで行けるか。
10-28 13:48

「喜多見と狛江で小さな沖縄映画祭+α」(正式名称にしました)の期間(1月29日~2月1日)中、会場のひとつであるGOTA Art photo sutudio cafeでは、4日間全ての日に何かしらのプログラムをやってくれることになりました。演目等の詳細が決まり次第お知らせします。
10-28 16:49

ないしょのはなしはあのねのね… また、よろしくです。 @Radio_Ethiopia2 秘密会議終了なう。#沖縄映画祭 http://t.co/YF8umYOsi9
10-28 23:38

関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する