FC2ブログ

あまりに下手なギャグなので

東日本大震災から120日目……

【この日呟いたこと……】
7:07
ストレステスト歓迎と言わない自治体の不思議。


やっぱり今日も捨て台詞。
「一度安全と言っておきながらストレステストとはどういうことか!」みたいなこという首長だらけ。親方日の丸、政府が安全と言ったらそれを検証もせず信じてしまう思考停止した首長たち。その後にストレステストと言われて怒る資格が彼らにあるようには思えない。怒るタイミングが違うんじゃないか、と思ったわけだが、咄嗟に一言で呟くのは難しい。

流れていってしまう言葉なのだから、どうでもいいようなものだけれど、こうしてブログでもう一回そいつを拾って説明するとは、下手なギャグみたいでなんとも情けない。

「考えたってわからない」
「たぶん大丈夫なんじゃないの」

そういう彼らは、そのうちボクを軽蔑し憎みさえし始めるのかもしれない。だが僕は、10年20年経って「ほら見ろ、なんでもなかったじゃないか」と後ろ指さされたとしてもかまわない。子供が元気に生きてさえいてくれれば。

だがもし……
きっとそれでも、一万人に何人という籤に当らずに済んだ彼らは、後ろめたさを抱えてボクを無視し続けるだろう。生きている人のほうが多いではないか。「病気になった原因なんて、考えたってわからない」と。原爆症、薬害エイズ……、みんな同じ。

今日は久しぶりに照明さんのお仕事なのだ。
null null

子供たちがいっぱい。もしここで、東京にも子供たちの健康に重大な影響を与えかねない量の放射性物質が降り注いでいますてなことを言い出したら、きっと殴る倒されるだろうななんて、なんとも危なっかしいことを想像している。

null

会社の社長がバイトするようじゃ終わりかな。というか、終わってるからバイトするのか。

仕事を終えて、A君と劇場のソバのホルモン屋でホルモン食べずに一杯やっての帰り道、呟いてみようかと思った。
「龍前照明は節電します」
しかし、あまりに下手なギャグなので呟かなかった。

※(2015年9月4日追伸)
昔の画像を整理して見つけた二枚をアップ…
この日、宇夫方女史は沖縄にいた。その画像がふたつ届く。
社長はバイト、社員は沖縄出張?で夜は寿司屋で食事…


寿司

すく

そういえばちょうどスクの水揚げの季節。だから塩漬けじゃないのが食べられたってこと。どうしてそういう報告を、うちの社員はしなかったのさ。まあ、今も一緒だけれど。というか、そんなことを丁寧に綴ってみても、うちのブログはコストパフォーマンス悪すぎる、と、彼女はすでに直感していたということか。エネルギーは節約しなくちゃねってか? あ~あ、変なストレス、アアつまらん!
あれもこれも、ギャグなんかにしてはいけないのだが…
関連記事

tag: 龍前正夫舞台照明研究所  スク 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する