「昔むかしあったとさ」本番の日





本番に、おちかさん(にいくら近子)が来た。
何年ぶりだろう、「久しぶり」などと言う間もなく、腕を引っ張られてこんなチラシを渡された。

さねとうあきらを偲ぶ会

「え、さねとうさん、死んでたの?」
誰にも知らせず、内々の葬式は終わったらしい。

この業界、ちょっと古い人なら、みんなさねとうさんとはどこかで何かしら関わりがある。黙っているわけにもいかない。先輩方にお知らせすれば、皆さん一様に驚きを隠せず、それぞれ手帳を出して、偲ぶ会の日程などを書き記したりしている。
関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する