緊急告知!高橋美香出版記念イベント開催決定!!

高橋美香出版記念イベント
“それでもパレスチナに木を植える”
それでもパレスチナに木を植える

前著『パレスチナ・そこにある日常』から6年、分離壁・入植地の増大、不当な逮捕・拘束はさらにエスカレートしている。
“自分にできることなどなにもないのではないか”と挫けそうになりながらもかの地の人びとに魅せられ通いつづけるカメラマンと、彼女を大きな愛で受け入れる「家族たち」との交流をとおして、「パレスチナ問題」の現実を描く。
『それでもパレスチナに木を植える』帯文より

日時:12月23日(祝)14:00 Start(開場は13:30)
会場:M.A.P.
(小田急線喜多見駅下車徒歩6分)
 ご予約/お問合せ:03-3489-2246(M.A.P.)
 ⇒会場アクセス
料金:3,500円高橋美香サイン入り書籍代を含む。定価2,000円+税)
 ※すでに購入済みの方、同居のご家族でお越しの場合二人目から1500円
 ※高校生以下 500円(+書籍の場合2,500円)


【プログラム】
投げ銭ライブ(和田啓+松本泰子+西田ひろみ)
パレスチナ入門講座(高山正樹担当?)
高橋美香スライドトークショー


【高橋美香(たかはし みか)プロフィール】
写真家。1974年広島生まれ。
パレスチナ、エジプト、アフガニスタン、彫刻家・金城実氏や、沖縄、震災被災地の宮古などで「困難」と闘う人々の日常を主なテーマとして撮影、作品を発表。アフガニスタン山の学校支援の会運営委員。
著書『パレスチナ・そこにある日常』(未來社)、写真集『ボクラ(Bokra)・明日、パレスチナで』(ビーナイス)。
http://blogs.yahoo.co.jp/mikairvmest/

【ライブゲスト】
●和田 啓さん(打楽器・作曲)

  ⇒http://percussio8.wixsite.com/officetirta/biography
●松本泰子さん(ボーカル)
  ⇒http://percussio8.wixsite.com/officetirta/taiko
●西田ひろみさん(バイオリン)
  ⇒http://www.arab-music.com/hiromi.html

イベント終了後懇親会あり。
関連映像無料上映(英語字幕/日本語弁士:高山正樹)

2002年4月「自爆テロ犯とその実行組織を破壊するため」としてイスラエル軍による軍事侵攻「防衛の盾」作戦で制圧を受けたジェニン難民キャンプで、一般市民を含む多くのひとが殺された。その軍事侵攻直後(九日後)に、イスラエル在住のパレスチナ人俳優、映画監督のムハンマド・バクリーは撮影と録音スタッフふたりだけをともない、生き残った人々の証言を集めた。
(2002年 54分 ドキュメンタリー)
関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する