第3回 沖縄映画祭③「宮古島トライアスロン」

第3回 喜多見と狛江で小さな沖縄映画祭+α 上映作品3
「宮古島トライアスロン」
(ドキュメンタリー 90分/2014年)
製作総指揮:鈴木隆一
監督・脚本:高野裕規
総監督:すずきじゅんいち
※誰が一番偉いのかなあ…

[出演]
角田尚子 石井麻実 石川智紀・敦子 酒井絵美 
安倍昭恵(総理夫人) 下地敏彦(宮古島市長
※三宅洋平君と高江に行った総理夫人と、宮古島への陸自配備容認した下地市長

それでも挑戦する 敗者のいないレース!

日時:①1月27日(金)15:30~1月30日(月)19:00~
会場:M.A.P.


【チケット料金】
 前売り 1,000円(当日1,200円)
 学生及び75歳以上 前売り 500円(当日700円)

  ※受付で学生証・保険証等を提示してください。
  ※ご予約を頂けば、前売り扱いにて、チケットを受付にお取り置きいたします。
 11枚綴り 10,000円(1000円券×11枚)

 ⇒オフィシャルサイトのチケット購入ページ
  ⇒CoRich 直通(PC用)
  ⇒CoRich 直通(携帯用)

電話でのご予約・お問合せ:03-3489-2246(M.A.P.)
 総合案内記事へ

トライアスロン宮古島大会とは
スイム3キロ、バイク155キロ、ラン42.195キロ、全長200.195キロにおよぶ日本屈指のロング・ディスタンスレース。
制限時間は13時間30分に設定、トップアスリートは8時間前後でゴールする。 出場者は1700人程度、3000人超える応募者から抽選で選ばれる。
宮古島大会が人気の秘密は、東洋一を誇るエメラルドグリーンの海と島をあげての歓迎ムード。アスリートひとりひとりに「ワイドー・ワイドー」(頑張って、頑張って)と声をかける島民の温かい応援。
30回目という節目の大会。内閣総理大臣賞および内閣総理大臣杯が創設され、安倍昭恵総理夫人がスターターを務めた。

選手たちの熱いシルエットがエメラルドに輝く美しい海
晴れ渡った空に吸い込まれていく
宮古島の美しい景色の中を旅する人々は
そこに何を見つけるのか。




スペシャルムービーを見ると、もっと大きな画面で見たくなる!
関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する