第3回 沖縄映画祭⑱「圧殺の海-沖縄・辺野古」

※今回は辺野古の映画をプログラムに入れるつもりはなかった。高江だけと思っていた。ところが、最高裁判決で事情が変わった。急きょ「圧殺の海」をラインアップすることにした。お陰で、いまだ作品選びでバタバタしている。 (2017年1月5日追記)

第3回 喜多見と狛江で小さな沖縄映画祭+α 上映作品25
「圧殺の海-沖縄・辺野古」
~2014年7月の辺野古の新基地建設着工から、11月の翁長沖縄知事誕生まで~
(ドキュメンタリー 109分/2015年)
監督:藤本幸久・影山あさ子

圧殺の海表

ここに造られようとしているのは
普天間基地の代替施設ではない
オスプレイ100機、揚陸強襲艦が運用可能な
耐用年数200年の最新鋭の基地である


辺野古海上保安庁

① 日時:2月1日(水)16:00~
会場:M.A.P.
② 日時:2月4日(土)10:00~
会場:西河原公民館 ホール


【チケット料金】
 前売り 1,000円(当日1,200円)
 学生及び75歳以上 前売り 500円(当日700円)

  ※受付で学生証・保険証等を提示してください。
  ※ご予約を頂けば、前売り扱いにて、チケットを受付にお取り置きいたします。
 11枚綴り 10,000円(1000円券×11枚)

 ※介助の方と御同伴の場合は、お二人で一人分の料金、またはチケット1枚
  (なおM.A.P.会場は車椅子の対応が出来ていません。お問合せください。)


 ⇒オフィシャルサイトのチケット購入ページ
  ⇒CoRich 直通(PC用)
  ⇒CoRich 直通(携帯用)

電話でのご予約・お問合せ:03-3489-2246(M.A.P.)
 総合案内記事へ

圧殺の海裏
関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する