Twitterなら何でもあり、というわけではない


その打ち合せについて、次の日とまたその次の日に呟いた。要するに、スッと呟けなかったのである…。

Twitterなら何でもあり、というわけではない。むしろTwitterで語れないことが、ブログでは書ける。僕の場合、その方が多いような気がする。なので、いずれ後日もう少し語ろうと思う。
喜多見の駅に着き、事務所には寄らず、真っ直ぐに"酔うへい"に向かう。

洋平ちゃんと打ち合せ

僕?もちろん飲んでない。
関連記事

tag: 喜多見_居酒屋.酔うへい 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する