キタコマ沖縄映画祭④「対馬丸 さようなら沖縄」

キタコマ沖縄映画祭2018 プログラム④
「対馬丸 さようなら沖縄」
(アニメ 75分/1982年)
監督:小林治
原作:大城立裕

津島丸

沖縄学童疎開の悲劇を描いたアニメ
対馬丸は最大でも10ノットしか出ず、危険地域でのジグザク航行を勧める部下に、総指揮官は日数がかかり過ぎると却下、危険覚悟で直進コースを選択するのだった…
※疎開のために軍艦を使う余裕はもう日本海軍にはなく、そのほとんどをC船(民間の船舶)に頼らざるを得なかった。日本郵船所有の津島丸もまた、船舶運営会(昭和17年から昭和25年まで存在した海運統制組織、国家総動員法で認められていた特別法人)の管理に置かれたC船であった。

※クリックすると大きくなります。
津島丸宣材1 津島丸宣材2

津島丸宣材3

日時:①1月27日(土)10:30~2月2日(金)14:00~
会場:M.A.P.


【チケット料金】
 前売り 1,000円(当日1,200円)
 学生及び75歳以上 前売り 500円(当日700円)

  ※受付で学生証・保険証等を提示してください。
  ※ご予約を頂けば、前売り扱いにて、チケットを受付にお取り置きいたします。
 11枚綴り 10,000円(1000円券×11枚)

 ⇒オフィシャルサイトのチケット購入ページ
 
電話でのご予約・お問合せ:03-3489-2246(M.A.P.)
 ⇒Facebookのイベントへ
 ⇒総合案内記事へ
関連記事

tag: 大城立裕  対馬丸 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する