FC2ブログ

お寺の本堂でセロ弾きのゴーシュ

告知です。
なんと、白石准ではないピアノでの山猫合奏団。
初めての試みです。
さらに、会場がお寺の本堂!

セロ弾きのゴーシュ
田中寺公演チラシから

日時:2008年10月11日(土)午後6時30分
場所:神楽坂田中(でんちゅう)寺
料金:3000円
※軽食付(子ども半額)
定員:150名

第1部 コンサート
 サン・サーンス 白鳥
 フォーレ エレジー
 ラフマニノフ チェロソナタより
 カサド 親愛なる言葉
第2部 セロ弾きのゴーシュ

語り:楠 定憲 高山正樹
チェロ:大島 純
piano:加納麻衣子

今回ピアノを担当してくださる、かのまいさんこと…
加納麻衣子さんの御紹介です。
加納麻衣子桐朋学園付属子供のための音楽教室、桐朋女子高等学校音楽科を経て、1992年桐朋学園大学音楽学部を卒業。
1997年、日本室内楽コンクール第2位入賞(ヴァイオリン鈴木まどかとのデュオ)。
1998年、ミュンヘン国際音楽コンクールデュオ部門セミファイナリスト。
これまでにピアノを山田朋子、松岡貞子の各氏に、室内楽を土屋律子、廻由美子、藤井一興の各氏に、 また、京都フランス音楽アカデミー室内楽クラスにて、P.L.エマール、J.F.エッセール、C.イヴァルディの各氏に師事。
2004年、京都フランス音楽アカデミーより奨学金を得て、パリ・エコールノルマル音楽院へ留学。
ピアノソロクラスにてC.イヴァルディ氏に師事。2005年、ディプロムを得て帰国。
これまでに江藤俊哉ヴァイオリンコンクール公式伴奏者、第7回国際オーボエコンクール公式伴奏者を務めるなど、室内楽・伴奏を中心に、幅広い活動を行っている。
現在、桐朋学園大学嘱託演奏員。


さてどんなことになるのか、楽しみだなあ…
関連記事

tag: 山猫合奏団  加納麻衣子 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する