FC2ブログ

やさしい予感

大迫秀春氏の造形展覧会「約束と貌」。
東京目黒の「ギャラリーやさしい予感」にて開催。
null
ニーチェ好きの兄、隆一氏(左)と。
隆一さんは、写真を展示、また弟さんの作品に文章を寄せたりしていらっしゃいます。弟思いの兄ちゃんです。
ニイチャンとニーチェ、似てるね。

秀春氏のオブジェに囲まれて、架谷由紀子・作(朗読)、白石准・作曲(ピアノ)の“幻冬の詩”が上演されました。
千鳥格子のスーツで弾く白石准)
null

饒舌は准氏に任せて、こちらは無口に…
ドラと雪……
null null

null null
けしごむのくらいの……
null null
下ごころ

null null
お兄ちゃん。
わからなくていいのだと言いたいの?
それとも、まだ黄昏ていないと言いたいの?
「優しい予感」がしているの……

「約束」するのは辛いから
飛び立ったのは、カッコーくらいがちょうどいい。

1986年の高山正樹の、ミネルヴァの梟的日記。
 ⇒http://uramapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-239.html
関連記事

tag: その他の登場人物  白石准  ドラ  新井吉一  裏へ 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する