FC2ブログ

キタコマ沖縄映画祭2019 「カメジロー・沖縄の青春」

アンコールプログラム③
キタコマ沖縄映画祭2019 プログラム⑤

新しいカメジローを観るまえに
先代カメジローを観ておこう!


「カメジロー・沖縄の青春」(上映作品No.4)
ドキュメンタリードラマ(84分/1998年)
監督:橘祐典、謝名元慶福、島田耕
音楽監督:喜納昌吉
出演: 津嘉山正種、照屋京子、仲村清子

沖縄のアイドルはいまだ健在です!

カメジロー

日時:6月27日(木)19:00~
会場:M.A.P.


【チケット料金】
 前売り 1,000円(当日1,200円)

  ※介助の方と御同伴の場合は、お二人で一人分の料金、またはチケット1枚
   (M.A.P.会場なので車椅子の対応が出来ていません。お問合せください。)

 学生及び75歳以上 前売り 500円(当日700円)
  ※受付で学生証・保険証等を提示してください。
  ※ご予約を頂けば、前売り扱いにて、チケットを受付にお取り置きいたします。
 11枚綴り 10,000円(1000円券×11枚)

 ⇒オフィシャルサイトのチケット購入ページ



電話でのご予約・お問合せ:03-3489-2246(M.A.P.)
 ⇒Facebookのイベント
 ⇒総合案内記事へ



【2015年告知記事“これはやっとかないとね…”から転載】

戦後アメリカ施政権下の沖縄。米軍の土地強奪と人権蹂躙に断固反対した瀬長亀次郎。
米軍の不当な裁判で刑務所へ送られながら、出獄後、那覇市長に当選、民主主義と祖国復帰の旗を高くかかげ、民衆とともに沖縄の歴史を切り開いた沖縄の英雄である。

土地も水も沖縄のものだ
それを勝手に取り上げる米軍は泥棒だ


基地の近くでバラを作る善一。娘の和美は、お気に入りのコンサートの追っかけに夢中でさっぱり家の仕事を手伝わない。小言のついでに、お父さんも昔、追っかけをやったと言って和美をおどろかせる。
善一が高校生の頃、追っかけて歩いたのは、瀬長亀次郎の演説会であった。
「カメジローってどんな人」と和美にきかれるままに、父は娘に、カメジローと出会った青春の日々を語るのであった。
(※カメジローと善一の二役を津嘉山正種が演じている。)
関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する