FC2ブログ

キタコマ沖縄映画祭2019 「南島残照 女たちの針突」

キタコマ沖縄映画祭2019 プログラム㉑

「南島残照 女たちの針突」(上映作品No.25)
 ~沖縄・宮古諸島のイレズミ~
(64分/2014年)
監督:北村皆雄

腕(うで)あげれ あげれ
綾ハジチ拝む
胸あけれ あけれ
玉乳(たまち)拝む


女たちの針突

1984年、沖縄本島と宮古諸島に針突(ハジチ)を伝える女性を訪ね歩いた。その貴重な映像記録である。

沖縄・宮古諸島のお婆たちの手に刻まれたハジチ(イレズミ)。かつて南は与那国島から、北は奄美大島・喜界島まで、広く南島女性の象徴として全ての女性に見られた風習だったが、明治時代の「文身禁止令」によって、次第に姿を消していった。
この記録は88歳から99歳までの女性22人か聞き取った記録。100年近い世を生きた女たちの人生が、深く刻まれたシワとともに、饒舌な島言葉で語られる。一人前のしるし、生きるための守り、あの世へのパスポート。南島のイレズミ文化の消滅寸前の最後の記録で、2014年にようやく完成させた。

①日時:7月5日(金)10:00~ 会場:M.A.P.
②日時:7月14日(日)17:00~ 会場:狛江市中央公民館 ホール


【チケット料金】
 前売り 1,000円(当日1,200円)

  ※介助の方と御同伴の場合は、お二人で一人分の料金、またはチケット1枚
   (なおM.A.P.会場は車椅子の対応が出来ていません。お問合せください。)

 学生及び75歳以上 前売り 500円(当日700円)
  ※受付で学生証・保険証等を提示してください。
  ※ご予約を頂けば、前売り扱いにて、チケットを受付にお取り置きいたします。
 11枚綴り 10,000円(1000円券×11枚)

 ⇒オフィシャルサイトのチケット購入ページ

電話でのご予約・お問合せ:03-3489-2246(M.A.P.)
 ⇒Facebookのイベント
 ⇒総合案内記事へ
関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する