fc2ブログ

12/3

ともかく忙しくて、滞るさすらいの癌マンの報告です。それは明日あたりから追々再会するとして、またここ数日のこともその中でお話ししますが、ともかく今日は今日のことを。
本日、狛江の小さな沖縄資料館にて行われるトークショーについてのご案内です。
米軍廃棄物パネル展は11月30日で終了、そして今日12月3日から、新たに南西諸島ミサイル危機写真展が始まります。そしてその初日、オープニングトークを、本日14時から行います。
参加無料。
その前、お昼ごろから、毎月やっている狛江ゆんたくの会です。そのままトークシーに突入する予定。是非お気軽にお越しください。お昼ご飯もあるし。
で、トークショーのこと。
講師は元文化放送、沖縄大学客員教授、東アジア共同体研究所琉球・沖縄センター顧問の緒方修さんです。
南西諸島のミサイル化がどんどんと進んでいます。今、現地ではいったい何が起こっているのか、メジャーの新聞や雑誌が報道しない重大な事案を、動画や画像と共に語って頂きます。
写真は先月、沖縄に行った時、女優の舞香さんと、沖縄大学の図書館で行われていた写真展を訪問した時に撮ったもの、白髪の方が緒方修さん、面白い方です。
https://www.facebook.com/events/876800037154216
是非とも皆さんに知って欲しいと思うのです。これは沖縄の問題ではありません。沖縄に苦難を押し付けて、のほほんと暮らしている、我々大和人が絶対に考えなければいけない問題だとボクは考えるのですが。
貴方の足が沖縄の人の足を踏んづけているのだということを、まずはともかく知ってください。そしてどうか、そのことに向き合って欲しいと思う。右も左も関係ありません。
オマケ。
先日、泉龍寺の東堂さんに、「どうして狛江の人たちは来ないんだしょうか」と言ったら、東堂さん笑って、「それはね、高山さんみたいな、左翼だか右翼だか分からないような、変な人には近づきたくないんだよ」だって。ほんとにそうなのかな。だとすれば、それこそが分断される原因。誰かの思う壺。
ボク「左翼だか右翼だか分からないのって、だめですかね」
東堂さん「ボクはいいと思うけどね」
考え方が違う人と話すのって、すごく面白いのにねえ。それが自分を豊かにするし。
因みに、米軍廃棄物パネル展で4回もトークに来てくれた中村之菊は、右翼団体花瑛塾の元塾長ですから。
そして、パネル展は終わりましたが、12月16日に、追加トーク決定しました。時間等、決まり次第お知らせします。
なお、11月いっぱい行われた米軍廃棄物パネル展の内容は、全てファイルにして閲覧可能にしてありますので、見逃した方は是非どうぞ。
他にも色々とあるのですが、ともかく今日のこと、お知らせしました。是非是非来てください。知らないこと、知るべきことを知るために。
食事報告はスキップ。
関連記事

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する