FC2ブログ

喜多見の「酒菜」

※この記事は、旧ブログでは7月18日にアップしたもので、次のような書き出しでした。
「喜多見駅から商店街を南に1分、居酒屋「酒菜」です。7月10日に行った時の画像なんですが、翌日一便で沖縄に行っちゃったので、一週間遅れの掲載になってしまいました…」
それを新ブログに移行するにあたって、実際にあった日に移行しました。


null

いつも若い人たちでいっぱいです。若い人に混じっておじさん達もよく飲んでいます。
つまみはちょっとおしゃれ。この日はフランスパンに牛すじの煮込みを乗せて食べました。これ、いけます。
フランスパンがあるくらいだから、沖縄専門の店っていうわけではないのですが、店の外には、シーサーらしき焼き物が飾ってあったり、つまみにはゴーヤーチャンプルーやヒラヤーチーなどもあります。お酒のラインナップには泡盛もあります。
沖縄に車海老天丼の店があったり、喜多見の居酒屋のメニューにさりげなくヒラヤチーが載っていたり、別にとりたててどうのこうの言うような話じゃないしあたりまえのことなんだが、このあたりまえのことが沖縄の場合素通りできなくなる。沖縄って、巨人の四番バッターみたいなとこがあるんだよなあ」
とは高山正樹の弁。何言ってるんだか相変わらずよくわからない。だめだめ、そういうはなしはそっちの方だけでかってにやって。こちらはおいしいものはおいしい、素直にいきます。
この時期は外で飲むのも悪くない。ただし、つまみを頼む前に、蚊取り線香を注文してください。それはタダです。M.A.P.の新規企画会議もそこでやりました。

null
のりのりのお客さん。またお会いしましょう。

そして次の日一便で沖縄に向かったのです。

※【追伸】この時(7月10日)はまだ、新企画について公表してはいません。正式に「満を持して」公表したのは31日でした。そして新しい企画のブログ(おきなわおーでぃおぶっく情報)を、そこからさらに一か月以上経った9月7日に開設することになるのですが、しかし、そのブログの最初の記事は、この日7月10日の日付の投稿です。7月10日というのは、新企画のための沖縄出張に出発する前日です。出張の初日は、営業で古書店に伺った日で、その時から実際に新企画が立ち上がるまでの経緯を、ブログで順番に(できれば臨場感を持って)紹介したいと考え、その最初の「ブログを始めました」の「ご挨拶」の投稿を、この日に設定したのです。
後に、このM.A.P.after5というブログをアーカイブとして、日々を日記のように記録し、連載小説の如き物語にしたいという発想が生まれ、その意図を徹底して形にしていくことになるのですが、どうやらそのような発想は、すでにこの時点で芽生えていたのです。
 ⇒http://ameblo.jp/okinawaaudiobook/entry-10136505875.html
おきなわおーでぃおぶっく情報の最初の記事を、ここに転載しておきます。


ご挨拶
「おきなわおーでぃおぶっく」は、様々な企画を展開していく予定です。
それらの事前情報など、Official_Siteで公開する前に、本ブログにていち早くお知らせして参ります。
今後とも、何卒末永く、よろしくお願い申し上げます。
関連記事

tag: 喜多見_居酒屋.酒菜  沖縄の食物  その他の登場人物  別ブログへ  おきなわおーでぃおぶっく 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する