FC2ブログ

久米明さんとの仕事を言葉にする

久米明さんとの打合せ
 ⇒http://mapafter5.blog.fc2.com/blogentry844…

久米さんに読んでいただくのは、大城立裕氏の「ノロエステ鉄道」です。
「ノロエステ鉄道」

というわけでイメージが膨らんで、言葉が生まれ始めました。
なので、Officialの(というか、個人的には、このM.A.P.after5がもっともOfficialなつもりなのですが)、そちらの方で、色々と告知を始めることにしました。

書斎にて。
書斎の風景

まず、Official_Blogに記事をアップ。
 ⇒http://ameblo.jp/okinawaaudiobook…
ノロエステ鉄道の記事

※おきなわおーでぃおぶっくOfficial_Siteの更新記録⑪
 ⇒更新記録⑩から続く
  2009/2/24 お問合せシステム不具合に関するお詫び掲載
  2009/2/25「大城立裕を読む」のページの記事を変更。
そして“おきなわおーでぃおぶっく”Official_Siteで「ノロエステ鉄道」のページを作成。
  ⇒http://www.ownmap.jp/noroeste…
※何度目の説明だろうか、Official Siteはいつ消えてしまうか分からない。また、残っているとしても、現在の内容とは異なる。従って当初アップした(と思われる)内容をここに転載する。


ノロエステ鉄度
「大城立裕を読む」シリーズ 第三弾。
老女の言葉に 久米明の魅惑の声が重なっていく…


大城立裕 久米明

沖縄からブラジルへ渡った移民一世の老女が、その非凡な半生を語る。
大城立裕はブラジルへ赴き、あるひとり女性の、日系移民一世のはなしに耳を傾けた。
そして、大城立裕が愛情を込めて書き綴った真実の物語。

久米明プロフィール久米明 プロフィール
1924年 東京生まれ。東京商科大学卒。
1947年 演劇集団ぶどうの会創立、NHKラジオ初出演、舞台では木下順二作「夕鶴」「風浪」などに出演。
テレビ時代の到来とともにドキュメンタリーの語り、吹き替えに活躍の場をひろげる。特に「すばらしい世界旅行」のナレーションは24年間一貫してつとめた。
現在、劇団「昴」に在籍。「ヴェニスの商人」「どん底」「セールスマンの死」などに主演。
また、日本大学芸術学部で27年間教鞭をとる。
主な朗読CD作品に、夏目漱石「門」、森鴎外「山椒大夫」、国木田独歩「武蔵野」、大岡昇平「俘虜記」、幸田露伴「幻談」、貝原益軒「養生訓」など。
また、近著に「朗読は楽しからずや」(光文社刊)がある。
平成四年紫綬褒章、平成九年勲四等旭日章受章。
演劇界の重鎮 久米明が、その「声」を読む。はたして久米明は、どんな「老女の声」を紡ぎ出すのか。

関連記事

tag: ノロエステ鉄道  別ブログへ  久米明  大城立裕 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する