FC2ブログ

書斎から出ることなく

ゴマ、モルツに続いて三匹目。
一郎であります。
一郎

今日は一日、一歩も書斎から出ていません。

考えているのです。
可能性について。

自分の綴ってきたブログを読んでみたりして。
可能性ありそうなのです。
でも、一人ではできない。
ふたりでも足りない。
猫の手も借りたい。

携わる者が、最大限に頭と体を使えるかどうか。
その気があるのかどうか。
とても単純なことです。

さて。
会社で。
その単純なことが。
普通に。
できるか。
どうか。

この未曾有の危機に。
それが出来ないものがあれば。
僕は傍若無人に決断もしよう。
傍若無人のこと

書かねばならぬ記事ならば。
いくら遅れても。
時系列を乱してでも。
書く。

15日に書き始めて、書きかけになっていた記事ふたつ。
ようやく今日、書斎に閉じこもって書きあげました。それを過去の日付に差し込みました。
差し込んだ記事…
カクテル・パーティーのトラック情報についての記事
成井さんが事務所に来ましたという記事
関連記事

tag:   裏へ  会社的業務 

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する